2010年05月12日

訃報 北林谷栄さん98歳=「日本一のおばあちゃん役者」(毎日新聞)

 舞台「泰山木(たいざんぼく)の木の下で」など劇団民芸の中心俳優として活躍、30代から映画などの老け役で「日本一のおばあちゃん役者」と定評のあった女優の北林谷栄(きたばやし・たにえ、本名・安藤令子=あんどう・れいこ)さんが、4月27日午後8時40分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。98歳。葬儀は近親者のみで済ませた。後日お別れの会を予定。喪主は長男河原朝生(かわはら・あさお)さん。

官房長官が徳之島町議と会談へ 首相は「できる限り」と5月決着公約を格下げ(産経新聞)
検証 医療ツーリズム元年(1)「注目浴びる検診ビジネス」(医療介護CBニュース)
<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
鳩山首相、4日沖縄入り=移設案提示へ北沢防衛相らと協議−普天間(時事通信)
うつ病自殺7割が精神科を受診 「抗うつ薬」安易な服用に懸念(J-CASTニュース)
posted by ニワ ソウイチ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

世田谷アートフリマ 100組参加(産経新聞)

 世田谷区で活躍する作家による手作りアートの“のみの市”「世田谷アートフリマ」が24日から、同区太子堂の三軒茶屋キャロットタワーで始まった。

 「モノを通じた地域交流」をテーマに世田谷文化生活情報センター「生活工房」が7年前から開催しているもので、今回は100組の作家が参加。

 メーン会場には布や陶磁器、ガラスなどを素材にしたアート作品が所狭しと並ぶ。また初めてとなる「豆本ワークショップ」も開かれ、小学生らが極小本づくりに挑戦した。25日まで。

 

プラスチック 強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に(産経新聞)
石綿被害で首都圏の建設労働者が2次提訴(産経新聞)
ストーカー、被害届前に逮捕も 警察庁が方針通達へ(産経新聞)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
posted by ニワ ソウイチ at 00:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

自社品配合の高血圧症治療薬レザルタスを新発売―第一三共(医療介護CBニュース)

 第一三共はこのほど、販売中のアンジオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)オルメサルタン(国内製品名=オルメテック錠)と、カルシウム(Ca)拮抗薬アゼルニジピン(カルブロック錠)を配合した高血圧症治療薬レザルタス配合錠を発売した。

 第一三共によると、高血圧症は複数の成因による疾患であるため、降圧目標を達成するには作用機序の異なる治療薬を組み合わせて使う併用療法が有用で、ARBとCa拮抗薬の組み合わせが頻繁に用いられているという。

 オルメサルタンは第一三共が世界的に販売している最主力品で、2008年度の全世界売上高は2111億円(うち日本国内は644億円)。一方、カルブロックは国内でのみ販売しており、売上高は121億円だった。

 第一三共によるレザルタスの売り上げ予想は、10年度が46億円、16年度(ピーク時)が476億円。


【関連記事】
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請
降圧配合剤レザルタス、売り上げ目標500億円―第一三共
武田薬品、新製品5品目の承認を取得
第一三共が中期経営計画を策定
肺動脈性肺高血圧症治療薬でライセンス契約―日本新薬

宮崎で家畜の移動制限=口蹄疫、冷静に対応を−農水省(時事通信)
金賢姫元工作員 来月日本招請へ 中井担当相、韓国側と詰めの協議(産経新聞)
普天間移設反対、徳之島で1万人規模の集会(読売新聞)
男児ポルノサイト主宰者、東南アジアで児童買春か(読売新聞)
ローソンへの脅迫文 消印は東京・八王子市 警視庁(産経新聞)
posted by ニワ ソウイチ at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。